妊娠線と正中線

お腹の真ん中のおへそに縦に入る黒い線は正中線

 

妊娠中に悩まされるのは妊娠線だけではありません。

 

妊娠線は赤い線から白い線へと変わってきますが、お腹の中心付近に黒い線が縦に一本入ってしまうことがあります。
これは正中線と呼ばれる症状であり、同じ妊娠中にできる症状ですが、原因は全く異なってきます。

 

そのため、妊娠線と正中線は消したいのであれば、ケアの仕方は変わってきます。
しかし、正中線は妊娠線に比べると産後にすぐに消えることがあります。

 

この記事では妊娠線と正中線のケアの違いについて解説をしています。
お腹のおへそに縦に黒い線ができた人はご覧頂ければと思います。

 

また、多くの人が気になる妊娠線と正中線が自然と消えるのかについても解説をしています。

 

妊娠線と正中線の違い

 

妊娠線と正中線は色だけでなく、明確に違いがあります。

 

  • 妊娠線の原因は皮膚が切れる
  • 正中線の原因は黒ずみ

 

妊娠線は赤い色をしていますが、これは内側の皮膚が切れてしまい、赤く炎症をしている為です。また、赤いままになってしまうこともありますが、血管の色が透けて見えているのが関係をしています。

 

正中線は黒い色をしていますが、これはメラニンが皮膚に付着したことによる色素沈着です。そのため、シミなどと同じで黒ずみと呼ばれる症状のことです。

 

妊娠線と正中線は原因が違うので、解消する為のケアについても変わってきます。

 

妊娠線と正中線のケアで共通してるのは保湿

 

妊娠線も正中線もケアで共通をしているのは、肌の基本でもある潤いを与えて、水分量を保つ保湿を行うことです。

 

そのため、どちらの症状に関してもまずはできたのであれば、予防目的に使っている保湿クリームをまずは使うようにしましょう。
しかし、ただ保湿をしていれば消えるのかと言うとそうではありません。

 

保湿をすることで、肌に弾力を与え更なる妊娠線が増えるのを防ぎ、ターンオーバーの働きによって色素沈着をした古い皮膚も排出がされます。

 

正中線は黒ずみなので美白ケアが必要

 

正中線は黒ずみが原因となっているので、必要となるのは保湿に加えて美白を行うことです。

 

ただ、美白といっても肌を白くする効果がある訳ではありません。
美白成分の効果はメラニンの生成を抑制することです。

 

そのため、美白と保湿をすることが必要となるのですね。

 

美白成分によってメラニンが生成するのを抑制し、保湿して肌機能を高めターンオーバーの働きにより、色素沈着した古い皮膚も外に排出がされます。
そして、新しい皮膚が作られていくのですね。
正中線のケアに必要なのは美白と保湿配合のクリームを使っていくことですが、正中線用のクリームなども販売がされています。

 

妊娠線はアフター用のケアを始める

 

妊娠線ができたのであれば、アフターケア用のクリームが販売されています。

 

今までは妊娠中に予防対策として、保湿クリームを使っていたはずです。
これをアフターケア用に変えてケアを継続していくようにしましょう。

 

正中線は妊娠線と違い自然と消える

 

正中線は妊娠線と違い、自然と消えることが多い症状でもあります。
但し、確実ではなく人によっては長く残ってしまうこともあります。

 

産後に時間が経つにつれホルモンバランスも整い、運動不足なども解消がされ、だんだんと肌の働きも正常化をしていきます。
そのため、1年もする頃にはターンオーバーの働きによって、黒ずみも排出がされ自然と消えることが多いのですね。

 

ターンオーバーは1ヶ月から3ヶ月をかけて行われています。

 

そのため、産後もストレスや運動不足などによって、消えずに残ってしまう人はいます。
心配であれば正中線のケアをするようにしましょう。

 

ただ、個人的には正中線は自然と消えなければケアをし、できた妊娠線を消す為にケアをしていくのがおすすめです。

 

妊娠線はすぐには消えない

 

妊娠線は正中線と比べるとすぐに消えるようなことはありません。

 

内側の皮膚が切れてしまっており、奥にある真皮まで切れると、新しい皮膚は作られません。
なおかつ炎症をしていてくっきりと赤い色が残ってしまっており、白い線になってもそのまま跡が残り続けてしまいます。

 

何年や何十年もすれば、全く目立たなくぐらいに消える人もいますが、はっきり言えば結婚をしたとは言え、女性の20代や30代を捨てることはできないはずです。

 

そのため、妊娠線ができたのであれば、ケアをするのが一般的です。

 

妊娠線はアフターケアをしながら、正中線は半年ぐらい様子見をして、消えないようなら美白ケアを始めるのがおすすめです。
自然と消えることはないから正中線クリームを使いましょうなど間違った情報に騙されることないように注意をしてください。

 

妊娠千の消し方については下記で解説をしているのでご覧ください。
>>>できた妊娠線を消すならクリームでケアをする

 

page top