massamlogo.gif

lovei2.jpg

余市にチョークアーティストが居ます。名前はloveiラビ。余市出身でこれからもずっと余市を拠点にみんなを元気にしながら活動したいと、爽やかに語るlovei 。連続テレビ小説「マッサン」応援推進協議会のロゴをデザインしていただきました。

チョークアートとは、特殊な塗料を塗った黒板に消えない絵や文字を描くもので、飲食店の店頭や店内に飾る商業ベースのアートとしてカフェやレストランのメニューボード等に使われる看板アートの手法。 現在はポートレート、ウエルカムボード、インテリアなど様々な分野にも持ち込まれ広く認知されている。 _ウィキペディアより

イラストの発想は?

リタと竹鶴政孝のプディングから6ペンスと指ぬきを見つけるエピソードを、イラストデザインに選んだのは、二人の間に運命を感じてとても感動したからです。ニッカの余市ウィスキー蒸溜所に行って、展示物から知った一番ドキドキするエピソードでした。今回のデザインは黒と白を基調にリタの目の青と、ほっぺのピンクにだけ色を入れました。リタが異国の青い目を持った女性だった事と、彼女が恋に落ちた事を頬を染める事で際立たせ、伝えたかったからです。実はニッカの余市蒸溜所では、更に二つイラストにしたいエピソードに出会いました。

何?何?
1つはエンジェルズシェア。ウィスキーを寝かせている間に蒸発してしまうウィスキーの事を、スコットランドでは天使の分け前、エンジェルズシェアと呼ぶそうです。おとぎ話の様な素敵な表現ですよね。

もう1つはウィスキーキャットの存在。ネズミ等の害虫駆除に薬が使えないウィスキー造りの現場では、猫がウィスキーキャットと呼ばれ、とても大切に扱われているそうです。猫はウィスキーの守り神なんです。実はそれぞれのエピソードでも作品を作ってます。そのうち発表する機会があればいいなと思ってます。

あなたにとってリタと政孝とは?

青い目のリタが日本で生きていく上で、数々の困難があったと思います。そして、政孝もまた、海外で習得した技術を日本で開花させる為に大変な努力が必要だったと思います。新しい物を誰もが温かく受け入れたわけでは無いと思います。実は私も、海外のチョークアートという技術を得て、まだその存在をあまり知られていない日本で活動をはじめた時、けして誰もがすぐ簡単に受け入れたわけではありませんでした。そこにリタや政孝に私なりの親近感を覚えました。そして、彼らは努力と成功の実例を見せてくれました。余市での活動が、日本や世界を認めさせると。私も将来、次の世代の子供たちに、広い世界に夢を見られる希望を与えられればいいなと、そう思ってます。

Loveiにとっての成功はとは?
成功って、人それぞれ思うかたちがあると思うんです。私にとっては、今まで御恩を下さった方々に恩返しができる事だと思ってます。昔お世話になった人、日ごろお世話になってる人、それぞれの方々に何かお手伝いを出来るようになりたい。お手伝いができる人間になりたい。それが成功のかたちです。それに向かって努力しています。

どうして今余市に?

東京で活動をしている時期もありましたが、今は地元余市に住んで、あらためてここ余市が好きだなと感じています。そして、この大好きな土地余市でしっかりと腰を据えて、どなたでも会いたいって思って頂いた方には、いつでもここに来てもらえば会える、そんなアーティストでいたいと思ってます。遠くの世界の人じゃなくて、余市町に居る普通の人がたまたまチョークアートという素敵なアートを知って、技術を得て、制作をしているんです。少しでも興味を持って頂けたなら、余市でお会いしましょう。

contents_border_ft.png

Meet an artist in Yoichi

lovei labo.

lovei1.jpg

連続テレビ小説「マッサン」
応援推進協議会のイメージデザイン
logo.jpg

<プロフィール>
1985年4月23日 北海道余市町生まれ
2004年3月 「子供たちの叫び」挿絵
2004年10月25日 自著 絵本「12夜」全国出版
2004年11月 オーストラリア・ゴールドコーストMoniquチョークアートスクール卒業・ビジネスサティフィケート習得。
2005年 地元、北海道にて活動。ブライダルフェア出展等。
2006年12月 再び、ゴールドコーストに渡り、シルバーサティフィケート習得。
2007年 しばらく絵を描くことをお休み。舞台へシフト。
2007年9月 田中亮事務所にて、主演・脚本。
2008年6月 田中亮事務所解散。
 「Lovei's Laboratory CHALK ART STUDIO」としてチョークアーティストとしての活動再開。
2008年7月 表参道「NaLu cafe」にて、「みんなのチョークアート展」開催。
2008年9月 劇団「みんなぼっち」を立ち上げ、脚本・出演・演出。
2010年12月 第四回劇団解散公演
~現在 東京、札幌、余市にて、チョークアートスクール、自身の作品製作を発表、活動中。

アメブロ チョークアート 「LoveiLabo.」
1番最初の道産子チョークアーティスト
http://ameblo.jp/loveilab/
http://ameblo.jp/loveilab/