胡蝶蘭の育て方は難しいのか

胡蝶蘭は、その凛とした姿から多くのファンがいます。ギフトの定番にもなっていますし、観賞用で購入する人も少なくはありません。しかし、胡蝶蘭は水や肥料のやり方が難しいことでも有名です。せっかく胡蝶蘭を手に入れても適切な育て方が出来なければ、すぐに枯れてしまいかねません。胡蝶蘭の育て方で失敗をしている人は、正しい育て方を知らない場合が多いのです。

育て方胡蝶蘭の育て方の本は、かなりの数が販売されていて、著者によってやり方が変わってきます。これらを参考にしたくても、どれを試せばいいのか分からない人もいます。中には胡蝶蘭に肥料は不要という考えの人もいますが、毎年きれいな花を咲かせるためにも肥料は必要不可欠です。しかし、肥料をあげているけど枯れた、という人もいます。これは肥料を与えるタイミングや量を間違っているのです。いくら、肥料が植物に良いとは言っても、人間で言うところの薬や栄養剤のようなものです。人間でも、身体に良いからと言って薬や栄養剤を多く飲む人はいません。それと同じで、適切なタイミングや量があるので注意してください。

肥料の与えすぎによって、逆に花が枯れてしまうこともあります。肥料を与える量は、花の種類によって異なるので、他の花と同じ量を与えないでください。胡蝶蘭は育て方が難しいと言われています。確かに簡単ではありませんが、きちんと手順を覚えれば難しくありません。間違った肥料の与え方で、胡蝶蘭を枯れさせたり腐らせないためにも、正しい知識を身につけましょう。


関連記事